TBCヒゲ脱毛の口コミ【※体験者の声を暴露】 » ヒゲ脱毛Q&A » 

レーザー脱毛は1回でも効果ありますか?


レーザー脱毛の仕組み

 

レーザー脱毛は光を照射することで、毛根部の細胞を変質させて毛が生えてこなくなるようにするものです。

 

ほかの脱毛法と同じように、レーザー脱毛法も「今生えている毛」にしか効果がありません。

 

・毛の70%は隠れている!

 

毛には毛周期という「生え変わりのサイクル」があり、今生えているのは10~30%にすぎないと言われています。

 

脱毛処理ではその「生えている毛」だけに脱毛処理を行っています。くり返し通って施術を受けなければならないのはそのためです。

 

1回で効果は?

 

レーザー脱毛は脱毛効果が高いため、「その時生えている毛」に対しては1度でもある程度の効果があります。すぐその日には抜けないかもしれませんが、数日したら、施術を受けたところがかなりスッキリしてくる筈です。

 

しかし、新しく成長期に入った別の毛がいずれ生えてきますので、その効果は、ゼロにはなりませんが、やがてかなりまぎれてしまいます。

 

その点で「効果はある」とも「あまり効果はない」とも言えるのですが、結果的には1度の脱毛施術であまり多くを期待しない方がいいでしょう。あくまで、1度は「体験」や「おためし」ととらえることをオススメします。

ヒゲ脱毛はすごく痛いって本当?


痛みのない脱毛はあるのか?

ヒゲを剃っても毛穴に黒いポツポツが残ったままだったり、綺麗に剃ることは難しいです。しかし、ヒゲ脱毛は毛穴から綺麗にヒゲをなくすことができ、スベスベなあごを保つことができます。
ヒゲ脱毛は痛いと言われていますが、実際に痛いと感じる人がほとんどです。

 

ヒゲ以外の脱毛に関してもやはり痛みはついてくるものです。体を守るために必要だと感じて生えている体毛を生えてこないようにするわけですから、それなりの痛みを伴うのは当然です。

 

しかし、部位によって痛みの違いはあります。毛がたくさん生えている場所と言えば髪の毛ですが、ヒゲはその次に密集している部分で、あごには神経も集中しているために痛みを感じやすいのです。

 

 

ヒゲ脱毛の痛みの個人差

人によって痛みの感じ方はそれぞれ違います。痛みに強い人や弱い人によって感じ方が変わるのは当然ですが、ヒゲの濃さにも関わってきます。

 

一番痛みが感じにくいと言われている光脱毛は、黒い毛に反応しているのです。

 

つまりヒゲが濃い人程反応しやすく痛みを感じやすくなります。また、乾燥している人程痛みを感じやすいと言われているため、普段から保湿等のスキンケアをして潤いを保っておくことも、痛みを和らげる方法の一つになります。

 

 

痛みが怖い時は医師にまかせましょう

痛いと聞くと脱毛をしたくても躊躇してしまいますよね。どうしても痛みに耐えられない時は、医療行為として行える麻酔を使ったヒゲ脱毛をしましょう。

 

もちろん麻酔は医療行為なので、脱毛サロンで簡単に行えるものではありません。医療機関によって、麻酔シートを使った脱毛法を行えるので、痛みが怖いからと諦める必要はありません。

 

毎日ヒゲを剃っていてもすぐに生えてきて、朝の忙しい時にヒゲ剃りで時間をとられたりしますよね。その手間が省けると考えると、一瞬の痛みにも耐えれるのではないでしょうか。

そもそもヒゲが濃くなる原因は?


■ヒゲが濃くなる原因

 

ヒゲはあまり濃すぎると、剃った跡も目立ち、ヒゲが濃い人には気になるものでしょう。しかし、ヒゲはもともと濃いモノではなく、抜きすぎたり剃りすぎたりすることにより、濃くなると言われています。

 

このことは男性のヒゲだけではなく、女性のムダ毛処理にも同じことが言えるのです。しかし、このことは、医学的には証明されているわけではありません。

 

剃ったり抜いたりしたことにより、毛が一時的になくなった後に、生えてくる毛が濃く見えるという説があります。

 

しかし、実際にヒゲが濃くなっている場合はあります。では本当にヒゲが濃くなる原因にはどのようなことがあるのでしょうか。

 

■男性ホルモンの影響

 

男性の体にある男性ホルモンの分泌量には、個人差があります。そのため、年齢や体型にかかわらず、ヒゲが濃くなったり薄くなったりする可能性があります。

 

男性ホルモンは男性の体をつくるホルモンですから、ヒゲが濃くなったということは、男性ホルモンの分泌量が多くなったということになります。

 

では、男性ホルモンの分泌量が上昇する時期とは、第二次性徴期であり、この時期ヒゲや体毛は濃くなりやすいのです。

 

また、ストレスを感じることや何かの精神的負担を強いられる場合には、男性ホルモンの分泌量が上昇するといわれています。

 

■毛は体を保護するもの

 

ヒゲを含め人間の体の毛は、生えていることに意味があり、機能があるのです。それは、ヒゲや体毛は、外部からの体内に何らかの異物が入ることを防いで、体を守ってくれるという働きがあります。

 

そこで、ヒゲが濃くなる原因のひとつとして考えられることは、生活環境の悪化があります。

 

どういうことかと言うと、例えば、長時間空気の悪い環境の中で過ごすことや、喫煙者や喫煙者と長時間一緒にいることが多いといったことは、ヒゲが濃くなりやすい環境にいると言えるのです。

 

しかし、これらのことは、禁煙や節煙、こまめに換気をする、さらに洗顔を心がけることによって、改善することができます。

 

このように、男性ホルモンのバランスの崩れや生活環境により、ヒゲは濃くなるようです。ということは、規則正しい生活により、生活環境を整え、体調を整えることによって、ヒゲが濃くなることはある程度防ぐことが出来るのではないでしょうか。

 

最近の投稿
カテゴリー
タグ